Q&A

皆様からよく寄せられるご質問とその回答をご紹介いたします。

質問一覧

質問と回答

1日3回食事を摂れない場合でも、薬は3回飲まないといけませんか?

これは「1日3回毎食後(前)に服用」という服用方法の場合ですが、お薬の種類によっては食前食後が重要なものもあれば、必ず1日3回服用しなければならないものもあります。
どちらの場合でも、ご自身で判断なさらずに医師または薬剤師にお聞きください。

よく聞く「ジェネリック医薬品」とは、どのような薬ですか?

あるメーカーが開発した新薬(先発品)の特許期間が切れると、同じ有効成分のお薬を他社からも販売することができます。このような医薬品を「ジェネリック医薬品」(後発品)と言い、開発コストがかからないため、先発品よりも安価で供給することが可能です。なお、理論上では全く同じお薬なのですが、実際のところは効き方に若干の差が出る場合もあります。
当薬局でも、「ジェネリック医薬品」に変更してから効き方が変わったという患者様がいらっしゃいました。これはお薬の良し悪しの問題ではなく100%同じものではないということです。
決して「ジェネリック医薬品が新薬(先発品)より劣る」という話ではありません。

「ジェネリック医薬品」はどうしたら処方してもらえるのですか?

「ジェネリック医薬品」に限らず処方箋のお薬を決めるのは医師です。まずは医師に相談してください。ただし、全てのお薬に「ジェネリック医薬品」があるわけではありません。新薬(先発品)の中には、特許の有効期間が切れていないお薬もあるからです。ご自身が使っているお薬に「ジェネリック医薬品」があるかどうかを知りたいときは、薬剤師にお尋ねください。

「お薬手帳」とは、どんなものですか?

処方されたお薬の名前や服用回数、服用方法などを記録しておく手帳で、薬局で発行してもらえます。「お薬手帳」があれば、複数の病院で処方されたお薬の内容をまとめて管理できるようになります。
お薬の相互作用やお薬による副作用の有無を一目で把握できるため、お薬による事故を未然に防ぐことが可能です。また、市販のお薬を購入する場合にも、薬剤師に手帳を見せることによって飲み合わせなどを調べることができます。

「かかりつけ薬局」は、あった方がいいのでしょうか?

何でも相談できる「かかりつけ薬局」は、患者様にとって心強い存在です。複数の病院にかかっている場合でも、薬局はできるだけ一つにした方が何かと安心できるでしょう。 「かかりつけ薬局」を持つ利点は、複数の医療機関で処方されたお薬を一つの薬局で管理してもらえること。そうすることでお薬の飲み合わせ、同じ内容のお薬が重なっていないかなどをチェックしてもらえます。また、服薬の経過などから的確なアドバイスをもらうことも可能です。

薬局で調剤してもらった薬は、医療費控除の対象になるのですか?

はい、なります。病院、薬局でもらった領収証はなくさないように保管してください。また、医療機関によっては領収証の再発行を行わないところもあるので注意してください。

薬局では処方箋に書かれた薬について説明してくれますか?

もちろんです。お薬について少しでもわからないことがあれば、お気軽にご質問ください。

病院で処方箋を受け取ったら、すぐに薬局に行かなくてはいけませんか?

処方箋の使用期限は特に延長の記載がある場合を除き、発効日を含め4日間です。期限切れの処方箋をお持ちになられた場合は、お薬をお渡しするまでに時間がかかってしまう場合があります。また、医療機関によっては期限の延長を行わないところもあります。せっかくもらった処方箋を無駄にしないためにも期限はしっかり守ってください。

薬に使用期限はあるのですか?

はい、あります。お薬の使用期限を知りたいときは、お薬をもらう際にお尋ねください。

医師の診察を受けなくても調剤してもらえますか?

いいえ、調剤薬局でお渡しするお薬は医師の処方箋がないとお出しできません。必ず医師の診察を受けて、処方箋を発行してもらってください。

一度処方箋をもらった薬は、同じ薬局に行けば調剤してもらえますか?

いいえ。上記の回答と重なりますが、その都度、医師の発行する処方箋が必要です。

調剤薬局で渡された薬を、市販の風邪薬と一緒に飲んでもかまいませんか?

お薬の種類によって一緒に服用しても大丈夫なものと、いけないものがあります。処方箋でもらったお薬を服用しているときに市販の風邪薬などを服用したい場合は、事前に医師または薬剤師にご相談ください。

薬はその日に全て受け取れますか?

基本的にはその日にお渡しいたします。ただ、長期日数にわたる処方のお薬や、当薬局ではじめて取り扱うお薬につきましては在庫がない場合がありますので、その際はお時間をいただくことがございます。

アクセスマップ

マップ

〒160-0004 東京都新宿区四谷2-8

  • JR四ツ谷駅2番出口より徒歩5分
  • Googel Map

当局の営業時間のご案内

月・火・水・金 9:00~19:00
9:00~19:00 ※皮膚科診察終了まで
9:00~14:00
日・祝 休み